高速リアルタイムチェック!!

Star Elec. Corp.

26万カ所を3秒間でチェック

高性能配線検査器

  • 短絡・未接統・誤配線の高速検査
  • パソコンによる簡単操作
  • 画面にふれるだけのタッチスクリーン対応
  • 複雑なダイオードデータも一括変換
  • 基板化によるコンパクト設計

(この製品は現在販売しておりません)

Cable Checker

ハイコストパフォーマンス
 近年の、パーソナルコンピュータの発展にはめざましいものがあり、処理スピードに限っても、数年前の数倍あるいは数十倍で動作するものが現れてきました。しかし、検査機器の分野では、容積や金額面の問題からどうしても専用ハードの制作が一般的で、まだ、16bitCPUを使用した機器は少ないのが実状です。当社では、16bitパソコンの持つ多機能・高性能・信頼性・互換性・拡張性等の特徴を重視し、従来の”Cheap&Proper Performance”から”Reasonable&High Performance”を目指しています。
ハイクオリティー・ハイスピード
検査機は、正確さとスピードが命です。特に配線チェックでは、接点カ所が2倍になれば、検査ポイントは4倍に増えます。当然、検査時間もそれに比例します。わずか50P100点のケーブルでも、検査ポイントは100×100=1万カ所のチェックが必要です。当製品では標準で512点のチェックが可能、約26万カ所の全点チェックを、わずか3秒で終了させます(注1)。再検査をするたびに掛かっていた時間も、従来検査器の約20分の1(注2)。の検査時間で済みますので、ほとんど気になりません。
システムアップ
従来の一体型専用機の場合、スピードアップが必要な時は、買換えしか方法がありませんが、パソコン検査器の場合は信号変換器はそのままで、パソコン本体の交換とソフトの手直しで、より高速の検査が可能です。 またパソコンには、多くの比較的安価な周辺機器が揃っていますので、さらに使いやすくシステムアップが可能です。OCRによるデータ入力や、音声合成によるデータの確認、またモデムを使ったデータ転送など様々なシステムが構築できます。
注1:接続点数により検査時間に多少増減があります。上記の値は、286マシン、l0MHz、0ウェイト時の測定時間です。
注2:当社の従来機(Z80Aマシン、4MHz)との時間比。
機能
オープン・ショート・ミス等の誤配線チェック。ファイル備考機能。ダイオードデータ変換機能で、ダイオードによる複雑な渡りも漏れなくチェックします。C言語+アセンブラで作成されているため、すべての操作がスピィーディに行えます。
使いやすさ
データやファイルヘコメントがつけられます。データ変換等の操作は、コンピュータが必要なときに自動的に行います。作業者は、最小限の操作で正確な検査が可能です。 テスト時の操作は、タッチスクリーンのみで可能。キーボードに不慣れな方でも簡単に操作できます。もちろんキーボードによる操作も可能で、この場合でもカーソルキーとリターンのみで操作できます。データ作成は、使い慣れたエディタをご使用ください。
拡張性
信号変換器は、1台で最大15コネクタ・720点の検査が可能です。 インターフェイスボードの追加で、さらに検査点数が増やせます。コネクタ単位(48点)でパターン基板化されていますので、保守や増設が容易です。
仕様
検査項目 ショート・オープン・ミスデータ
検査基準 ショート500オーム以下
オープン1kオーム以上
検査電圧 24V
検査時間 約10マイクロSec(1ポイント)
登録方法 エディターによるデータ作成
検査記録 最大1MB(可変)
電源   100V
動作温度 0度〜40度
動作湿度 25%〜85%(結露無し)
パソコン NEC PC‐9800シリーズ
外形寸法 W432×H149×D253
製品改良のため、仕様及び外観を予告なく変更することがあります。
※PC−9800シリーズは、日本電気鰍フ登録商標です。
開発・製造・販売

スター電機株式会社

〒446-0051 安城市箕輪町唐生211番地1
TEL 0566-77-9111 FAX 0566-77-9112
http://www.stardk.co.jp/